~目次~
紹介編 (Prominence3Dについて)  
基礎編① パーティクルの動かし方 基礎編② ノードの親子関係
応用編① レーザーっぽいエフェクト 応用編② 斬撃っぽいエフェクト
使ってみた感想  

Prominence3Dで作ったエフェクトはフリー公開してます!(ツール作者様のサイトへ)
→ 会話用 物理攻撃 魔法攻撃 補助・回復 特殊演出

 

今回は斬撃のエフェクトについてです。斬撃のエフェクトは、フリーソフトのProminenceの方にサンプルとして入っています。(Prominence3Dの斬撃エフェクトはDLMarketで販売しているようです)下の動画の冒頭が斬撃エフェクト。

ただ、もう少しカッコいいエフェクトに出来ないかなあと以前から思っていました。何というか、こう、弧を描くようなエフェクトというか(語彙不足

zangeki_commons
ニコニ・コモンズで見つけたエフェクトです。そうそう、こんなのが作りたい!

………と、思ったのですが、自分にはコレそっくりのエフェクトは無理でした(一瞬期待した人がいたらゴメンナサイ)ただ、弧を描く斬撃っぽいエフェクトは一応作れたのでココに作り方をまとめます。

 

斬撃エフェクトをサークルテクスチャの回転から作る

まずは弧を描くための「弧」の画像が必要だろうと思って参考にしたのが「熟練度の低いゲーム屋さん」のブログ。様々なエフェクト画像の作り方をお勉強できます。今回はエフェクト【サークル】の記事を真似て作りました。

サークルテクスチャ2 サークルテクスチャ2_2 サークルテクスチャ2_1自作したサークルテクスチャ

画像が出来たのでコレを上のお手本のように回転させます。ただ、単純に回転させただけでは斬撃には見えないですよね。

circle_1

↑のGIFは普通に(Z軸で)回転させたもの。もっと斜めに回転させる必要があるので、ここで一工夫。ノードの親子関係を3つ重ねて、親と子の自転の角度をずらします。孫ノードの【画像】タブに先ほどのサークルテクスチャを適用させ、0~360°で回転させます。ポイントは子ノードと孫ノードの自転軸が「親の向き」になっている所です。

  • 親ノード ……【回転】タブ、自転Y軸50°一定

    • 子ノード ……【回転】タブ、自転「親の向き」120°一定、親に合わせるにチェック

      • 孫ノード ……【回転】タブ、自転「親の向き」0°~360°逆回転、親に合わせるにチェック

bandicam 2016-05-28 17-05-23-608 circle_2
お、ちょっといい感じの回転かも。(ちなみに、サークルテクスチャは【発生】タブで個数を5個、【サイズ】タブで誤差10%として、画像が大きく見えるように重ねています。

画像の重ねあわせは結構重要で、発生源をいじると見た目も変わってきます。ちょっと違う例だと、

  • 親ノード ……【回転】タブ、自転Y軸120°一定

    • 子ノード ……【回転】タブ、自転「親の向き」105°一定、親に合わせるにチェック

      • 孫ノード ……【回転】タブ、自転「親の向き」0°~360°親に合わせるにチェック 【発生源】タブ、サイズ(10,10,20)、内部 【発生】タブ、個数5個

bandicam 2016-05-28 17-00-22-397 circle_3
引っ掻き攻撃みたいな見た目に。発生源の直方体が親のノードに合わせて傾いているのが分かります。ちなみに、発生源タブの「向き固定」をチェックすると直方体がまっすぐに固定されます。

今回は発生源のサイズは(0,0,0)で回転角を調整、15フレーム程度の寿命で素早く画像を回転させてみました。ついでにノードを複製して三回連続斬撃にしてみました。

circle_4
…もう少し派手にしたいけど、とりあえずこれでOK! 微妙なエフェクトも早く動かせばきっと誤魔化せるハズだ(ぇ

ここに、命中時の衝撃波のエフェクトを加えます。使った画像はこちら。

リングB_赤 丸_青 打撃エフェクト2_1

1つ目と2つ目の画像はProminence3Dの素材フォルダに入っています。3つ目の画像は、これまた「熟練度の低いゲーム屋さん」のブログエフェクト【ヒット(トゥーン調)】の記事を参考に作りました。こういうマンガっぽい画像は普通のエフェクト画像と違い、沢山重ねたり大きく変形するとカッコ悪くなりやすいです。一瞬出してすぐにフェードアウトさせた方がカッコ良い…と思います。自分は。

circle_5

斬撃と衝撃波を重ねると、斬撃っぽいエフェクトの完成です! 回転についてはもっと色々試す価値があるかも。
(追記)このエフェクトはこちらでDL出来ます!使ってみてくださいな~。

circle_6
Prominence3Dで作成したエフェクトはツール作者様のサイトで全てフリー公開する予定です! 色々と試してみてくださいな~。

次の記事でこのProminence3Dを使ってみた感想(良い所、困った所など)をまとめたいと思います。出来ればこちらも今日中に。

→次の記事へ(使ってみた感想)