皆様こんにちはorこんばんは。石読工房の雑用係、ekus-U(えくす)です。
まず最初に謝ります。すいません、今回の記事はゲームと関係ないです。秋も中華も河童も出ません、当然巫女も出ませんorz
今回から定期的に(毎週木曜日の予定)、ゲーム制作の「体験記」なるものを書いてみようかと思います。…と言っても私まともな制作スキルを全く持ち合わせていないので、目を見張るような美しいイラストの描き方とか、優れたグルーブを生み出す楽曲制作のコツとかを解説するのは無理っすorz あとプログラミングに関しても記事にできるような事なんか無いです…自分で文章書いてて悲しくなってきたな…

しかし!絵も作曲もプログラミングさえもサッパリな輩であってもゲーム制作に貢献することは出来るんですね、コレが!
このブログでは自分がサークルの雑用係として(勿論、素人として)挑戦した色々なことについて書いて行きたいと思います。ゲーム作るとなると本当に多彩な技術・ツールに触れることになります。DAW、波形編集、シンセサイザー、写真加工、イラスト加工、実況動画の編集、エフェクト作成……ゲームの要であるプログラミング以外に絞っても本当に色々な要素が絡んでいるのがゲーム制作の面白さであり、面倒くさい所でもあります。 「コレさえできればゲームが作れる!」みたいな話はできませんが、ゲーム制作で役立つ様々な技術や素材の作り方について何か面白いこと書ければいいかなー、と思っています。
あとは、ゲーム制作勉強会や同人系イベント等に参加した際は、イベント体験記なども書いていこうかと思います。どうぞよろしく!

前置きが長くなりました。それでは記念すべき第一回ということで今回はフリーの画像編集ソフト「Inkscape」について話してみます。
「Inkscapeとは何か?」とか「Inkscapeの操作の基本」とかに関してはGoogle先生にお任せして(ぇ
私は「自分たちのゲームではこんなふうにInkscapeのお世話になっているよ!」という具体例を書いていこうかと思います。
とは言え、あくまでも私(ekus-U)の個人的主観で書いています。内容がすごく偏っていたり間違っていたりするかもしれませんがご容赦を。記事に関する感想やツッコミは大歓迎ですよ!(ツッコミ頂いても改善できるかどうかはわかりませんが…orz)

複雑な図形も楽勝!?ベジエ曲線でお絵かき

現在製作中のシューティングゲーム「東の国の秋穫祭」は和風な雰囲気、とりわけ日本の秋の風景を意識したデザインになっています。そこで、こんな画像もゲーム中では登場します。

path3891    image4198-5-4

簡単な紅葉のイラストです。自分がこのイラストを作成する場合の手順はこんな感じ。

  • ①ベジエ曲線で葉っぱの形を作る
  • ②ベジエ曲線で枝や葉脈を作る
  • ③グラデーションで色をつける

昔の自分だったら「円でも直線でもない、こんな微妙な曲線どう書けばいいんだ?ペンタブなんて持ってないぞ」…なんて思っていたのですが、Inkscapeのベジエ曲線ツールを使えば意外と何とかなります。細かい理屈は割愛しますが、幾つかの頂点を編集するだけで複雑な曲線を描画・編集できることがInkscapeの、というかベクター画像編集のメリットの一つだと思います。

leaf

こんな感じで幾つかの頂点の位置を変えたり、線の曲がり具合をいじるだけで大抵の曲線は描けてしまいます。
自分の場合、練習も兼ねて写真やイラストをそのまま真似してベジエ曲線でなぞって図形を作成していました。

20131104204556

え?「バイオリンの画像とか作ってもシューティングゲームで使うことないだろ」?
いやーその件に関しましては当サークル処女作「月下楼情曲」動画でも見ていただければわかるんじゃないですかね…?(ステマ

ベジエ曲線に軽く触れただけでそれなりに長文になってしまった…上の紅葉画像の作成についてはまた来週!毎週木曜日はこんな感じで制作の「小ワザ」をボチボチ書いていこうかと思います。
次回の更新(月曜)では今度こそ「東の国の秋穫祭」デモムービーその②が登場しますよ!でも、毎週月曜日の作品紹介と合わせてこちらの体験記も読んでもらえると嬉しいですー。